事故ない県にしよう! 秋田市、秋の交通安全運動前に集会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
交通安全を呼び掛けるあさひ保育園の園児
交通安全を呼び掛けるあさひ保育園の園児

 21日に始まる秋の全国交通安全運動を前に、秋田県主催の県中央集会が20日、秋田市のJR秋田駅前アゴラ広場で開かれた。県警や各交通安全協会など53団体から約380人が参加し、交通事故防止を誓い合った。運動は30日まで。

 期間中の県内の重点目標は横断歩行者の交通事故防止で、横断歩道で歩行者優先を徹底するよう呼び掛ける。

(全文 238 文字 / 残り 79 文字)