天日干しで風味良し 大仙、昔ながらの「はさ掛け」【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
秋晴れの下、はさ掛けを行う農家
秋晴れの下、はさ掛けを行う農家

 穏やかな秋晴れとなった20日、秋田県大仙市大沢郷宿の田んぼでは、刈り取った稲を天日干しする昔ながらの「はさ掛け」が行われていた。

 農業佐々木義実さん(65)の田んぼでは、高さ3メートル、幅100メートルほどの柵状に組んだ木材に、あきたこまちの稲を掛けて天日干ししている。作業は前日に始まり、20日は家族3人で束にした稲を手際良く掛けていた。

(全文 281 文字 / 残り 110 文字)