ラグビーW杯、開幕戦で日本が快勝 県内ファンも沸く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本の得点を喜ぶラグビーバーの来店客=20日午後8時40分ごろ、秋田市大町
日本の得点を喜ぶラグビーバーの来店客=20日午後8時40分ごろ、秋田市大町

 ラグビーW杯日本大会の開幕戦で日本が快勝し、秋田県内のラグビーファンも沸いた。秋田市大町のラグビーバー「TRY」では、来店客10人が日本―ロシア戦のテレビ中継を見守り、歴史的な一戦に熱い声援を送った。

 4年前のW杯でラグビーに興味を持ったという同市大町の武藤奈緒子さん(39)=飲食業=は「開幕をずっと楽しみにしていた。選手の快足も、タックルの迫力も見応えがある」と興奮した様子で語った。

 試合は、逆転した日本がリードを広げる展開。社会人ラグビー・秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)のテモ・ライベブ選手(27)=フィジー=は「日本はチャンスを確実に生かして得点に結び付け、ディフェンスもしっかりできている」と話した。

(全文 465 文字 / 残り 157 文字)