レスリング、皆川が銀 乙黒は敗者復活戦へ

お気に入りに登録

 【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は19日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子は76キロ級の皆川博恵(クリナップ)は決勝で昨年優勝のアデリン・グレー(米国)に2―4で敗れて銀メダルだった。

 男子フリースタイルの65キロ級で昨年王者の乙黒拓斗(山梨学院大)が3回戦でロシア選手に1―8で敗れた。20日の敗者復活戦に回り、銅メダルを獲得すれば日本協会の選考基準を満たして東京五輪代表に決定する。

 男子フリー57キロ級の高橋侑希(ALSOK)は4回戦で敗退し、五輪出場枠を逃した。