サッカー、堂安は途中出場 欧州リーグ、長谷部はフル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スポルティング戦の後半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安=アイントホーフェン(共同)
スポルティング戦の後半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安=アイントホーフェン(共同)

 【アイントホーフェン(オランダ)共同】サッカーの欧州リーグは19日、各地で1次リーグ開幕戦が行われ、D組でPSVアイントホーフェン(オランダ)の堂安律は3―2で競り勝ったホームのスポルティング(ポルトガル)戦で3―1の後半33分から出場した。

 F組でアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の長谷部誠と鎌田大地は0―3で敗れたアーセナル戦でともにフル出場。G組でポルト(ポルトガル)の中島翔哉は、2―1で勝ったヤングボーイズ(スイス)戦で出場機会がなかった。

 L組で浅野拓磨のパルチザン(セルビア)は、菅原由勢のAZアルクマール(オランダ)と2―2で引き分け。