地上イージスで防衛相「まず再調査」 佐竹知事の発言受け

お気に入りに登録

 河野太郎防衛相は20日の閣議後会見で、地上イージスを秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、佐竹敬久知事が「新屋は適地ではない」と発言したことや、県内の市町村議会で新屋配備に反対する請願や陳情が相次ぎ採択されていることへの受け止めを問われ、「地上イージスについては、まずしっかりと再調査をしてご説明したいと考えている」と述べるにとどめた。

 佐竹知事は18日、秋田魁新報社の取材に対し「新屋は適地ではない」と明言。19日の県議会本会議の一般質問で真意を問われ、「陸側にミサイルを絶対に撃たないという確約や、装備、想定に関する説明がない現段階では(配備について)理解できないという意味だ」と答えた。

(全文 471 文字 / 残り 168 文字)