農作物被害防止へ対策を 県、台風17号最接近前に呼び掛け

お気に入りに登録

 台風17号は秋田県に23日最接近する見込みで、県は20日、強風や大雨による農作物への被害防止対策を呼び掛けた。

 対策は、収穫期の田んぼでは速やかに稲を刈り取り、収穫前の田んぼでは排水路の点検、補修整備を行う。露地野菜も取り残しがないよう収穫。収穫前の畑では排水溝を点検したり、茎葉の損傷防止のため防風網をめぐらせたりする。ハウスは筋交いなどで補強し、防風網を設置する。

(全文 300 文字 / 残り 115 文字)