さきがけ政経懇話会:ビジネスに活かせる色彩心理

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
木下代理子さん
木下代理子さん

 秋田さきがけ県南政経懇話会の9月例会が20日、湯沢市の湯沢グランドホテルで開かれた。色彩心理研究家・臨床心理カウンセラーの木下代理子さん(53)=川崎市=が「ビジネスに活(い)かせる色彩心理」と題して講演。色が人間に与えるさまざまな影響を紹介し「商品の色の違いで売れ方が変わる。ビジネスで色の効果を取り入れるのはスタンダードになった。鈍感ではついていけなくなる」と語った。

 色は電磁波であることから人間の体に振動が伝わり、心身にさまざまな影響を与えるという。

(全文 1036 文字 / 残り 806 文字)