サイバー犯罪課を新設 県警、警衛対策課は解散

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県警本部(資料写真)
県警本部(資料写真)

 秋田県警は20日、機構改革に伴う人事異動を発表した。警衛対策課を解散する一方、インターネットを悪用したサイバー犯罪の対策強化を図るため、サイバー犯罪対策課を新設する。規模は47人(警察官43人、一般職員4人)。発令は来月1日。

(全文 273 文字 / 残り 159 文字)