映画「ミスりんご」撮影スタート! 横手で23日までロケ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
橋の上を駆け抜けるシーンの撮影に臨む主演の秋沢さん(左)と反橋さん=横手市大町
橋の上を駆け抜けるシーンの撮影に臨む主演の秋沢さん(左)と反橋さん=横手市大町

 秋田県横手市が舞台の短編映画「ミスりんご」(仮題)の撮影が21日、同市羽黒町などで始まった。横手に身を隠すことになった特殊詐欺グループの青年の、笑いあり人情ありの物語。秋田市出身で主演の秋沢健太朗さん(31)ら俳優陣がロケに臨んだ。横手ロケは23日まで。

 監督は、NHK大河ドラマ「いだてん」の助監督も務める岡部哲也さん(37)。2月に市十文字文化センターで開催した「あきた十文字映画祭」で、岡部さんが監督や助監督を務めた作品が上演されたのが縁で、映画祭実行委員会の全面協力で横手ロケ映画の制作が実現した。

(全文 621 文字 / 残り 367 文字)