巨人、5年ぶりV プロ野球セ・リーグ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5年ぶり37度目のセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=21日、横浜スタジアム
5年ぶり37度目のセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=21日、横浜スタジアム

 セ・リーグは21日、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた巨人がDeNAに延長十回、3―2で勝ち、5年ぶり37度目の優勝を決めた。1リーグ時代の9度を含めると46度目。今季から巨人で3度目の指揮を執る原監督にとっては通算8度目の優勝となった。

 今季は6月に首位に立つと一度もその座を譲らなかった。8月上旬には一時2位のDeNAに0・5ゲーム差にまで迫られたが、投打のバランス良く、白星を重ねて振り切った。

 日本シリーズ進出を争うクライマックスシリーズ(CS)は10月5日に開幕し、巨人は9日からのファイナルステージでファーストステージの勝者と対戦する。