4時間で何グラム釣れる? 由利本荘市で子吉川はぜ釣り大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
釣り糸を垂らし、食いつきを待つ参加者
釣り糸を垂らし、食いつきを待つ参加者

 第66回子吉川はぜ釣り大会が22日、秋田県由利本荘市を流れる子吉川で開かれた。あいにくの雨の中、県内外から愛好家や家族連れら52人が参加し、おか釣りや船釣りで釣果を競った。子吉川水系漁業協同組合本荘地区の会員らでつくる実行委員会(眞坂勲委員長)の主催。

 由利橋と本荘大橋の間の約2キロを中心に、参加者は船に乗ったり、思い思いの場所に陣取ったりして釣り糸を垂らし、魚が食いつくのをじっと待った。4時間の制限時間内に、釣った魚の総重量を競った。

(全文 444 文字 / 残り 223 文字)