中学は男子雄勝、女子大館東が優勝 全県駅伝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【中学男子】両手で拳をにぎりゴールする雄勝のアンカー佐々木
【中学男子】両手で拳をにぎりゴールする雄勝のアンカー佐々木

 2019全県駅伝競走大会を兼ねた第68回県中学校総合体育大会駅伝競走大会(秋田陸協、秋田魁新報社、県中体連、県教委、秋田市教委主催)と第9回県小学生駅伝競走大会(秋田陸協、秋田魁新報社主催)が22日、秋田市雄和の県立中央公園スポーツゾーンで開かれた。

中学男子(6区間、16・9キロ)は雄勝が52分49秒、中学女子(5区間、12キロ)は大館東が42分36秒でともに初優勝した。小学男子と女子(共に4区間、5・4キロ)はJAC―A・Aがアベック優勝。男子は17分27秒で2年連続4度目、女子は18分38秒で2年ぶり2度目の頂点に立った。

(全文 328 文字 / 残り 59 文字)