六郷高の吉田友音さん最優秀賞 生保内節全国大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
最優秀賞旗を手に生保内節を披露する吉田さん
最優秀賞旗を手に生保内節を披露する吉田さん

 第34回生保内節全国大会が21、22の両日、秋田県仙北市民会館で開かれた。一般の部は同市の吉田友音(ゆの)さん(16)=六郷高2年=が最優秀賞に輝き、年少者の部(中学生以下)は男鹿市の伊藤泉美さん(10)=北陽小5年=が最優秀賞に選ばれた。

 一般の部に100人、年少者の部に23人が出場。一般の部は21日に予選を行い、22日は40人による準決勝を経て、10人が決勝に進んだ。

 吉田さんは西明寺小1年から民謡を始め、同大会に出場。2014年の大会では年少者の部の最優秀賞に輝いた。初めて一般の部に出場して手にした栄冠に、「最後まで柔らかさを意識して歌うことができた」と喜んだ。来月には美郷町で開かれる「長者の山」全国大会に出場する予定といい、「歌い回しの基本など初心を忘れずに、これからも歌い続けたい」と話した。

(全文 605 文字 / 残り 249 文字)