秋銀2次Rへ、JR秋田は敗退 全日本バスケット選手権

お気に入りに登録

 バスケットボールの第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、秋田魁新報社など共催)の1次ラウンド第2日は22日、千葉県の船橋市総合体育館などで男女2回戦を行い、女子の秋田銀行が富士大(岩手)に102―52で大勝し、2次ラウンド(11月30日、12月1日・岩手県ほか全国8会場)進出を決めた。男子のJR東日本秋田はBリーグ3部(B3)の岩手に83―93で敗れた。

(全文 356 文字 / 残り 159 文字)