本場のフラダンス学ぶ 秋田市でワークショップ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
フラダンスを楽しむ参加者
フラダンスを楽しむ参加者

 本場ハワイのフラダンスを学ぶワークショップが23日、秋田市新屋町の県立武道館で開かれた。33人が参加し、自然の神を祭った本場の踊りを体験した。同市などで活動するフラダンスクラブ「ハラウ・フラ・オ・レフア・ケアロハ」(田中麻季絵代表)の主催。

 講師を務めたのは、田中代表の知人でハワイ在住のカウマカイヴァ・カナカオレさん。火の女神「ペレ」にささげるフラダンスを代々受け継いできた一族に生まれ、幼少時から踊りの練習に励んできた。現在はフラダンス研究家やハワイ歌謡の歌手として活動している。

 カナカオレさんは「リズムに合わせながら、体全体で自然への敬意を表して」と話し、太陽の神や月の女神を表した本場の踊りを披露。参加者は手本を参考にしながら、ゆったりとした動きで踊りを楽しんだ。

(全文 518 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース