懐かしい時代に触れて 秋田市民市場に雑貨、道具のコーナー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 明治から昭和にかけての漫画、漁具、井戸のつるべ―。JR秋田駅前の秋田市民市場に設けられた生活雑貨や道具を集めたコーナー「秋田おもひで散歩」が、市民らの目を楽しませている。

 往時を思い出したり、一昔前の文化に触れてもらったりしようと、2017年7月にNPO法人「油谷これくしょん」が設置。代表理事の油谷満夫さん(85)が収集した多数の雑貨や道具が漁業、農業、昭和歌謡といったテーマごとに場所を分けて並べられている。市内の飲食店など3カ所でも展示している。

(全文 304 文字 / 残り 77 文字)