「恋文のまち」再注目へ きみまちコンテスト作品集増刷

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8年ぶりに増刷された「日本一心のこもった恋文 総集編」
8年ぶりに増刷された「日本一心のこもった恋文 総集編」

 「恋文のまち」をPRする秋田県能代市二ツ井町で旧町時代の1994~2003年に開かれた「きみまち恋文コンテスト」の優秀作品を集めた「日本一心のこもった恋文 総集編」(11年、二ツ井町商工会刊)が8年ぶりに増刷された。国語の教科書に採用され、翻訳版も出版されるなど脚光を浴びた一冊だ。

 コンテストは、東北巡幸中の明治天皇に皇后から旅を気遣う手紙が届き、「きみまち阪」と命名されたエピソードにちなんだ地域おこしイベント。第1回大賞は「天国のあなたへ」と題し、戦死した夫への思いをしたためた故柳原タケさん。受賞時81歳で、「おそばに行った時、おまえはどこの人だなんて言わないでね。(中略)よくがんばったねと、ほめて下さいね」などとつづり、多くの人に感動を与えた。中国語、ドイツ語でも出版された。

(全文 580 文字 / 残り 235 文字)