20万点の陶磁器、じっくり吟味 秋田市でまつり【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
全国各地の陶磁器が並ぶ「土と炎の祭典・秋田市全国陶器まつり」
全国各地の陶磁器が並ぶ「土と炎の祭典・秋田市全国陶器まつり」

 全国各地の窯元で作られた陶磁器の展示会「土と炎の祭典・秋田市全国陶器まつり」が、秋田市御所野のスーパーセンターアマノ御所野店の特設会場で開かれ、約20万点が並んでいる。29日まで。

 佐賀県の有田焼や岐阜県の美濃焼など12の産地で作られた陶磁器を展示、販売している。皿や湯飲み、おわんのほか、タヌキや招き猫の置物などが並ぶ。価格は100円からで、有名陶芸家が制作した100万円以上するつぼなど美術工芸品もある。来場者は一つ一つ作品を手に取り、気に入ったものを購入していた。

(全文 381 文字 / 残り 145 文字)