全席シートベルト着用を 高速隊、秋田南ICでキャンペーン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全席シートベルト着用などを呼び掛けたキャンペーン
全席シートベルト着用などを呼び掛けたキャンペーン

 秋田県警高速隊とネクスコ東日本秋田管理事務所などは25日、秋田市の秋田自動車道・秋田南インターチェンジ(IC)で交通安全キャンペーンを行い、ドライバーや同乗者に全席でのシートベルト着用などを呼び掛けた。

 秋の交通安全運動(21~30日)に合わせ、毎年この時期に実施。高速隊員ら約30人が「シートベルトの着用と、小まめな休憩をお願いします」とドライバーに声を掛け、安全運転を呼び掛けるチラシやポケットティッシュを手渡した。

(全文 407 文字 / 残り 196 文字)