大森山動物園のサル舎新築へ 秋田市議会、補正予算案可決

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大森山動物園サル舎(資料写真)
大森山動物園サル舎(資料写真)

 秋田市議会は26日、本会議を開き、19年度一般会計補正予算案、大森山動物園のサル舎新築工事請負契約締結案など32件を可決した。追加提出の18年度一般・特別各会計決算認定案と任期満了に伴う人権擁護委員推薦案のうち、同推薦案に同意した。

 補正予算は4億442万円で、累計1364億6997万円。サル舎新築の工事請負契約は伊藤工業(雄和平沢)と2億7060万円で結ぶ。老朽化に伴う工事で、年内に着工し、来年10月に完成する。サル舎には現在4種約40匹がおり、工事中は展示を休止する。サル山は工事対象に含まれておらず、ニホンザルは通常通り展示する。

(全文 385 文字 / 残り 114 文字)