栗駒山荘に東成瀬村の職員派遣 紅葉シーズンで人手不足

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
栗駒山荘(資料写真)
栗駒山荘(資料写真)

 秋田県東成瀬村は、村の第三セクター・秋田栗駒リゾートが運営する「須川温泉栗駒山荘」に28日から約20日間、職員を研修の一環として派遣する。栗駒山荘は人手不足により客室の稼働を制限しており、紅葉シーズン本番を前に応急的に人員を確保する狙いもある。

 栗駒山麓の標高1100メートルに位置する栗駒山荘では、毎年10月上旬に紅葉のピークを迎えるのに合わせ、多くの宿泊客が訪れる。だが、栗駒山荘ではスタッフ不足により、今年の営業が始まった5月から客室の稼働を3~5割減らしていた。

(全文 446 文字 / 残り 210 文字)