「秋田スタイル突き詰めたい」 ハピネッツ必勝祈願【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
必勝祈願の後に整列し、決意を新たにする選手、スタッフ
必勝祈願の後に整列し、決意を新たにする選手、スタッフ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは27日、秋田市の彌高神社で2019~20年シーズンの必勝祈願を行った。選手、スタッフ計44人が目標のチャンピオンシップ進出(8チーム)に向け、決意を新たにした。開幕節は来月5、6日の両日午後2時5分から、秋田市のCNAアリーナで西地区の大阪と戦う。

 ハピネッツ社の水野勇気社長、前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)、白濱僚祐主将がそれぞれ玉串を奉納。グレーのスーツに身を包んだ選手全員で拝礼した。神事の後は本殿の前で記念撮影を行った。

(全文 412 文字 / 残り 165 文字)