仙北市、保育料徴収ミス 16人から過大過少総額90万円

お気に入りに登録

 仙北市は27日、今年4月から8月にかけて、園児16人分の保育料を誤徴収していたと発表した。過大分と過少分の総額は90万3847円。

 市によると、県と共同で実施している保育料助成の割合を算出する際、対象園児が第何子に当たるかを誤り、助成割合が本来より多くなったり少なくなったりした。20日に9月分以降の算定額をチェックしていた職員が気付いた。

(全文 383 文字 / 残り 212 文字)