家族の絆で詐欺撃退! 園児、祖父母の似顔絵前で呼び掛け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
似顔絵の前で詐欺防止を呼び掛けた園児
似顔絵の前で詐欺防止を呼び掛けた園児

 第一ルンビニ園(秋田市旭南)の年中児28人が30日、同市山王の県警本部を訪れ、自分たちで描いた祖父母の似顔絵の前で、特殊詐欺被害に遭わないよう呼び掛けた。

 特殊詐欺被害の未然防止に向け、家族間で連絡を密にしてもらおうと、初めて県警が企画した。子どもたちは9月上旬にクレヨンや絵の具を使って園で描いた似顔絵を持ち寄った。

 警察官が、詐欺は「悪い人が他の人にうそをついて、お金をだましとること」と説明。園児は真剣な表情で話を聞いた。最後に全員で「おじいちゃん、おばあちゃん、詐欺にだまされないでね」と声をそろえた。

(全文 384 文字 / 残り 128 文字)