参院・寺田静氏、会派入りせず 4日開会臨時国会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寺田静氏
寺田静氏

 7月の参院選秋田県選挙区で初当選した無所属の寺田静氏(44)は1日、4日開会の臨時国会では、特定会派に所属せずに活動する考えを明らかにした。取材に対し「県内のさまざまな課題を丁寧に取り上げていくために熟慮した結果」と述べた。

 選挙戦で反対を訴えた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備計画にも触れ「地上イージスの問題を与党の皆さんにも考えてもらうため、ある程度自由な立場の方がいいと思った」と説明。一部の野党議員から会派入りの誘いを受けたが、断ったという。

(全文 482 文字 / 残り 230 文字)