曲げわっぱ、ただのあそび場… グッドデザイン賞に3件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
栗久の「大館曲げわっぱ ワイン・クーラー」
栗久の「大館曲げわっぱ ワイン・クーラー」

 2019年度グッドデザイン賞が2日、発表された。秋田県からは、大館市の曲げわっぱ製造販売・栗久(くりきゅう)の「大館曲げわっぱ ワイン・クーラー」、柴田慶信(よしのぶ)商店が改修した同市の複合商業施設「わっぱビルヂング」、五城目町に拠点を置く教育コンサルタント業・ハバタク(本社東京)が手掛けた「ただのあそび場」の3件が受賞した。

 栗久のワイン・クーラーは縦25センチ、横34センチ、高さ24センチ。価格は税込み13万2千円。氷や冷水を入れても器の表面に結露が発生しない曲げわっぱの特性を生かしている。重ねて収納できるよう円柱形ではなく、すり鉢形のデザインとした。

(全文 840 文字 / 残り 557 文字)