阿仁合に古書店開業へ、移住者長谷川さん 空き店舗改修

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
改修が進められている古書店内に立つ長谷川さん
改修が進められている古書店内に立つ長谷川さん

 秋田県北秋田市の秋田内陸線阿仁合駅前に来月、古書店「阿仁合の本やさん」がオープンする。同地区に移住した長谷川拓郎さん(40)=写真・映像作家=が仕掛け人となり、ガソリンスタンドだった空き店舗の改修に取り組んでいる。阿仁地域にまつわる本や一般の小説、絵本などをそろえる予定で、「地元の人から外国人観光客まで、幅広い人たちが訪れる店にしたい」と話している。

 元ガソリンスタンドは阿仁合駅から徒歩1分。長らく空き店舗となっていた。店内は6畳ほど。壁に大きな本棚を配置し、千冊以上の本を取りそろえる計画で、阿仁の歴史や地域に伝わる民話が書かれた貴重な本を閲覧用に置くほか、小説や絵本を販売する。

(全文 835 文字 / 残り 541 文字)