秋の森を散策、感性を豊かに 保育士が研修会、秋田市下浜【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
落ち葉を踏みしめて林内を散策する参加者ら
落ち葉を踏みしめて林内を散策する参加者ら

 若手の保育士を対象とした研修会が3日、秋田市下浜の「健康の森」で行われた。参加者は林内を散策し、火おこしにも挑戦した。

 県民間保育協議会(今野眞保会長)の主催。自然の中で豊かな感性を養い、子どもの指導に役立てようと毎年実施している。同市のほか能代市や湯沢市などから実務経験1~3年の保育士15人が参加した。

(全文 383 文字 / 残り 229 文字)

記事に登場する佐藤清太郎さんの「時代を語る」