県産「うまいもの」一堂に イオングループ30店舗で「市」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旬の果物や新米が並ぶ「あきたうまいもの市」=秋田市のイオンモール秋田
旬の果物や新米が並ぶ「あきたうまいもの市」=秋田市のイオンモール秋田

 秋田県の特産品を販売する「あきたうまいもの市」が4日、県内のイオングループ各店舗で始まった。あきたこまちの新米や日本酒、旬の果物や県産食材を使った加工品などが並んでいる。6日まで。

 秋田中央、土崎港、中仙、大曲、能代のイオン各店とイオンスタイル御所野(イオンモール秋田内)のほか、マックスバリュの一部計30店舗で実施している。

 秋田市のイオンスタイル御所野では、県産のブドウや日本酒、みそなど約2300点を用意。このほか、県産米を使った加工食品の販売拡大を目指す「あきたコメ活プロジェクト推進協議会」による菓子類の販売もしている。

(全文 416 文字 / 残り 150 文字)