特殊詐欺防止へタッグ 大館市と大館署、連携協定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協定署を掲げて握手する福原市長(左)と加藤署長
協定署を掲げて握手する福原市長(左)と加藤署長

 秋田県警大館署と大館市は4日、特殊詐欺や虐待などの被害防止へ「市民生活の安全・安心を守るための相互連携協定」を結んだ。情報共有を密にし、より迅速な対策につなげる狙い。

 協定は▽高齢者、女性、子どもら要配慮者を守る▽特殊詐欺などの犯罪防止▽交通事故抑止▽児童・生徒の健全育成▽虐待抑止▽空き家対策―などの分野で連携する内容。

(全文 410 文字 / 残り 248 文字)