夢へ挑戦続けて 南極点目指す阿部さん、母校・羽城中で講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
母校の羽城中学校で講演した阿部さん
母校の羽城中学校で講演した阿部さん

 来月から人類未踏のルートで単独徒歩の南極点到達を目指す冒険家・阿部雅龍(まさたつ)さん(秋田市生まれ、潟上市育ち、東京住)の講演会が3日、母校の潟上市羽城中学校で開かれた。阿部さんは聴講した全校生徒や地域住民ら約300人を前に、「自分の限界を決めず、夢に向かって挑戦を続けて」と話した。

 今年1月に日本人未踏のルートで南極点に到達した阿部さんは、アマゾンや北極なども旅してきた20代の頃からの経験を紹介。冒険の最中は孤独なことが多い一方、現地の情報収集や資金集めなどには周囲の協力が必要となり、「冒険は仲間がいないと成り立たない」と訴えた。

(全文 607 文字 / 残り 336 文字)