買い物難民助けたい 二ツ井にUターン、移動スーパー開業へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
移動スーパーの開業準備を進めている畠山さん
移動スーパーの開業準備を進めている畠山さん

 秋田県能代市二ツ井町の元会社員畠山和憲さん(46)が、移動スーパーを始める準備を進めている。県内では地元スーパーがフランチャイズで移動スーパーを展開するケースが多い中、「二ツ井のような山間部までカバーし切れていない」とみて、個人での開業を決断。生鮮品・日用品の販売に加え、買い物代行サービスも行う予定で、12月の運行開始を目指している。

 畠山さんは母親が認知症になったのを機に、県内の印刷機販売会社を昨年退職し、実家のある二ツ井町富根地区にUターンした。少子高齢化により集落の商店が廃業し、近くで買い物ができない高齢者が増えているのを目の当たりにし、「親孝行とともに、自分なりの地域支援をしたい」と一念発起した。

(全文 713 文字 / 残り 406 文字)

FAN AKITAで資金を募っています