ハピブースター、ピンク一色大声援 10周年に好発進

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第2クオーターに逆転し、沸き上がるハピネッツブースター
第2クオーターに逆転し、沸き上がるハピネッツブースター

 ハピネッツ、10周年を飾る好発進―。プロバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区の秋田ノーザンハピネッツは5日、秋田市のCNAアリーナで西地区の大阪エヴェッサとの今季開幕戦を飾った。チーム創設10周年を記念した特別演出も会場を彩り、詰め掛けた4335人の観客が、待ちわびた一戦に大声援を送った。

 ピンクのハピネッツブースターが会場を埋め尽くした。試合前には10周年を記念し、bjリーグ時代も含めた10年間の歴史を振り返る映像がコートに映し出された。美郷町六郷の会社員深澤慎太郎さん(39)はチーム設立当初からの熱狂的なブースター。「有明コロシアムでの戦いやB2への降格、いろんな出来事を思い出して泣いてしまった。『今年は違うぞ』というところを見せてほしい」と力を込めた。

(全文 1041 文字 / 残り 702 文字)