時代を語る・佐藤清太郎(16)健康の森がオープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「健康の森」オープンを知らせるパンフレット
「健康の森」オープンを知らせるパンフレット

 昭和54(1979)年に山林の一部を「憩いの場」として開放、訪れる人がだんだん増えてきました。森林浴をしながら散策する中高年の方々に加え、園外保育の場として利用する園児たちも多くなりました。

 来訪の連絡を受け、山林を案内することが、私や家内だけではやりくりできなくなってきました。来訪者は手土産を持ってきてくれることが大半で、そのお返しをするのも大変になってきました。

(全文 763 文字 / 残り 578 文字)

この連載企画の記事一覧