「金ピカ」位牌に驚き  秋田市で「寺町」の魅力知る街歩き

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

金色の位牌が並ぶ妙覚寺の位牌堂
金色の位牌が並ぶ妙覚寺の位牌堂

 秋田市の寺院を巡る街歩きイベントが7日、「寺町」と呼ばれる同市旭南から保戸野鉄砲町にかけてのエリアで行われた。市民ら約50人が14の寺にある山門や位牌(いはい)堂、仏像などを見学。寺院の歴史や文化に理解を深めた。秋田市観光案内人の会(新城隆会長)の主催。

 参加者は4班に分かれ、「久保田三十三観音霊場札所」に選ばれている14の寺を巡った。道中では同会のメンバーが、寺が開かれた年代や宗派、山門の特徴などを説明。鱗勝院(旭北栄町)の山門については「久保田城の裏門を移築したもの」と紹介した。

(全文 485 文字 / 残り 240 文字)