茨城国体最終日 天皇杯、秋田県は過去最低44位

お気に入りに登録

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」最終日は8日、茨城県ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場などで陸上とバスケットボール、閉会式を行い、全日程を終了した。秋田県は冬季大会と本大会の男女総合得点を競う天皇杯順位で昨年の38位(787・5点)から44位(707・5点)に後退。2014年(第69回)の42位を下回り過去最低となった。女子総合得点で争う皇后杯順位は39位(450点)から43位(433点)に下げた。第75回国体の本大会は来年10月3日から11日間、鹿児島県で開かれる。

(全文 244 文字 / 残り 0 文字)

同じキーワードのイベント情報