イージス新屋配備「非常に難しい」 佐竹知事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
9月議会終了後の会見で、地上イージスについて語る佐竹知事=県庁内の応接室
9月議会終了後の会見で、地上イージスについて語る佐竹知事=県庁内の応接室

 秋田県の佐竹敬久知事は8日、9月県議会後に記者会見し、地上イージスを秋田市の新屋演習場に配備する防衛省の計画を巡り、河野太郎防衛相に申し入れをする時期について「12月議会前」で調整していることを明らかにした。住宅地に近い新屋演習場を適地とした選定過程への疑問などを伝える方針。佐竹知事は新屋配備について「非常に難しいんじゃないか」と述べた。

 佐竹知事は秋田市と合同で、先月就任した河野防衛相に申し入れを行う考えを示している。新屋配備反対の請願、陳情を採択する動きが市町村議会で広がっていることなどを踏まえ、「河野大臣にはしっかり誠意を尽くしてもらう」と強調した。

(全文 613 文字 / 残り 331 文字)

秋田の最新ニュース