薬師丸さんがヒロインの母親役 20年春の朝ドラ「エール」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
薬師丸ひろ子さん、光石研さん
薬師丸ひろ子さん、光石研さん

 NHKは9日、2020年春から放送の連続テレビ小説「エール」に出演する新たなキャストを発表した。二階堂ふみさん演じるヒロインの母親役を薬師丸ひろ子さん、父親役を光石研さんが務める。

 「エール」は、高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」など数々の名曲を生み出した福島市出身の作曲家・古関裕而さんと、愛知県豊橋市出身で歌手としても活躍した妻の金子さん(二階堂さん)をモデルにした夫婦の物語。

 薬師丸さんは「思い切り笑える日もあれば、あふれる思いに涙が止まらない朝もある…台本から人物たちが飛び出してくるような物語にとてもワクワクしています」とコメントした。