ひき逃げ容疑、70代女性が出頭 大仙署、任意で捜査

お気に入りに登録

 7日朝に秋田県大仙市花館柳町の市道を自転車に乗って登校していた同市の男子高校生(16)が乗用車に追突され左肘を骨折した事故で、大仙署は9日、高校生を救護せず車を運転して現場を去ったのは同市の70代女性だったと発表した。

 同署がひき逃げの疑いで捜査していたところ、8日午前7時ごろ、女性が同署に出頭し「ひき逃げ事故を起こしたのは私です」と話した。同署は女性に証拠隠滅の疑いがないと判断し、在宅のまま任意で捜査を続ける。

(全文 319 文字 / 残り 110 文字)