秋田犬で車や外壁ラッピングを 大館市が加工費用助成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田犬の写真が施されている大館市の公用車
秋田犬の写真が施されている大館市の公用車

 秋田県大館市は、秋田犬の写真やイラストのラッピングを車や建物に施して「秋田犬のまち」をPRする市内事業所に、加工費用の半額(上限5万円)を助成する。18日まで申し込みを受け付け、今月下旬に選考する。

 ラッピングのデザインは、秋田犬の写真か、市観光キャラクター「はちくん」のイラストに、市のキャッチコピー「大館というところ。」を入れるのが条件。加工を施す対象は車やシャッター、窓ガラス、外壁、自動販売機など。

 大きさの規定は設けていないが、市観光課は「観光客や市を訪れる人たちの目に留まり、アピールの効果があることが大事。あまりに小さいものは対象外」としている。

(全文 419 文字 / 残り 138 文字)