下水道料徴収漏れ、新たに7件238万円 潟上市

お気に入りに登録

 秋田県潟上市の福祉施設で下水道料金に徴収漏れがあった問題で、市は9日、徴収漏れが新たに一般住宅などで7件約238万円見つかったと明らかにした。当初、総額1千万円超に上る見込みとしていた同施設については精査の結果、約934万円だった。同日の市議会全員協議会で市が説明した。徴収漏れは8件で総額約1173万円となり、市は引き続き調査を進めている。

(全文 588 文字 / 残り 416 文字)