フォンテ地下「ザ・ガーデン」閉鎖 西武秋田店、縮小対象に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
21年2月末までに閉鎖する「ザ・ガーデン自由が丘」西武が入居するフォンテAKITAの入り口
21年2月末までに閉鎖する「ザ・ガーデン自由が丘」西武が入居するフォンテAKITAの入り口

 セブン&アイ・ホールディングスは10日、そごう・西武やイトーヨーカ堂などグループ各社のリストラ策を公表した。そごう・西武は5店舗を閉鎖、2店舗を縮小する。このうち秋田市中通の西武秋田店が縮小の対象となった。西武秋田店は「フォンテAKITA」(秋田市中通)の地階にある「『ザ・ガーデン自由が丘』西武」の営業を、2021年2月末までに終了する。

 そごう・西武(東京)によると、西武秋田店本館の地下1階から地上3階までの売り場は縮小しない。従業員は秋田店内の他の売り場や、県外の店舗に配置転換する方針。同社は「売り上げ不振が要因。営業終了の準備は今後、各関係機関に連絡しながら行っていく」と説明した。

 秋田店は「ザ・ガーデンを閉店する代わりに本館の人員を充実させたり、新しい店舗を設けたりする」としている。ザ・ガーデンはフォンテの核テナントの一つ。

(全文 723 文字 / 残り 351 文字)