かわいいネズミが仲小路を街歩き? AR楽しめるアプリ登場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 ネズミのキャラが、走ったり泳いだり―?秋田市中通の仲小路周辺で今、店の看板などにスマートフォンやタブレット端末をかざすと「動くネズミのキャラクター」が画面上に現れる。

 街歩きを楽しんでもらおうと市立千秋美術館、平野政吉美術財団、仲小路振興会が企画した。今回が第3弾。アニメーション作家・築地のはらさんがデザインしたキャラクター「ねずみ」が街中の計7カ所に登場する。

 アプリ「artlineAR」のダウンロード(無料)が必要。アプリの配信は来年3月22日まで。

(全文 307 文字 / 残り 77 文字)