桜咲くの楽しみ にかほ市院内小児童が植樹

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
桜の苗木に土をかぶせる児童
桜の苗木に土をかぶせる児童

 秋田県にかほ市小国の院内小(大須賀博校長、140人)の1年生22人が10日、グラウンドに桜5本を植樹した。児童は花が咲く姿を思い浮かべて、丁寧に土を掛けた。

 院内地域振興協議会が地元への愛着心を育もうと、2014年から行っている。会員や地元住民約30人が参加、児童の植樹を手伝った。

(全文 236 文字 / 残り 94 文字)