保険更新せず営業、60日間停止処分 仙北の代行業者

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県警察本部(資料写真)
秋田県警察本部(資料写真)

 秋田県公安委員会は11日、代行保険が失効したまま営業したなどとして、仙北市の運転代行業者を12月9日までの60日間、営業停止処分とした。

 県警交通企画課によると、業者は自動車運転代行業適正化法で定めた期日以内に保険を更新せずに営業するなどし、昨年12月と今年6月に県から改善指示を受けた。8月には代表者の住所変更や保険更新を届け出ず、公安委から2回改善を指示された。

(全文 249 文字 / 残り 65 文字)