遠い風近い風[十田撓子]生命の樹

お気に入りに登録

 このほど、秋田テレビの開局50周年記念誌として刊行される「時を越え あきた 森の巨人と水の旅人」という本の執筆をさせていただいた。同タイトルの番組とも連携して、県内の巨木と湧き水を紹介している。

 ビジュアルは画家の相馬大作さんによる水彩画、加えて番組の映像ディスクが付録される。主文を担当した私は幾つか心がけたことがある。そこへ赴いた行き帰りに自分が感じたこと、巨木や名水の地元で出会った方々との会話、資料がなければ埋もれて聞こえてこなかったはずの言葉から書き出してみた。

(全文 1263 文字 / 残り 1026 文字)

この連載企画の記事一覧