カンガルー伸び伸び 大森山動物園に新展示場オープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オープンした「カンガルーひろば」
オープンした「カンガルーひろば」

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)にカンガルーの新展示場「カンガルーひろば」がオープンした。13日は好天の下、親子連れが次々と来場。広々とした展示場で伸び伸びと動き回るカンガルーに、笑顔で手を振る姿が見られた。

 これまで同園は展示場「カンガルーアイランド」(約480平方メートル)で19頭を飼育・展示してきた。頭数が増えて手狭となっていたことなどから、ポニー展示場の一部を活用してカンガルーひろば(約450平方メートル)を新設。19頭のうち10頭を10日、ここに移し、12日にオープンした。他の9頭はアイランドとその周辺に残る。

 台風が近づいた前日の雨から一転して青空が広がった13日、来園者が新たな展示場に立ち寄った。カンガルーは広くなった空間で跳びはねたり草を食べたりして過ごした。

(全文 630 文字 / 残り 279 文字)