ひき逃げ容疑で男逮捕 仙北市角館町、8日発生の死亡事故

お気に入りに登録

 秋田県警仙北署と県警交通指導課は14日、仙北市角館町西長野中泊の国道46号で8日に男性をひき逃げして死亡させたとして自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(救護措置義務違反、事故不申告)の疑いで、同市角館町西長野熊堂の無職、男の容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8日午後5時40分ごろ、仙北市角館町西長野中泊の国道46号で、同所の無職の男性=当時(60)=を軽乗用車ではね、救護などをせずに逃げた疑い。男性は搬送先の病院で3時間後に死亡した。同署によると、容疑者は事故を起こしたことは認めたという。同署は事故状況をさらに調べる。

(全文 441 文字 / 残り 166 文字)