画家は能代山本出身者だけ! 横手・近代美術館で展覧会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
能代山本地域出身の画家の作品が並ぶ会場
能代山本地域出身の画家の作品が並ぶ会場

 秋田県能代山本地域出身の画家の作品に絞った展覧会が横手市の県立近代美術館で開かれており、館所蔵の31点が並ぶ。来年1月13日まで。

 能代市出身の洋画家宮腰喜久治さん(1926~2004年)の「亀ヶ岡」は、邪馬台国の卑弥呼がモチーフ。赤いドレスを着た女性が土偶に囲まれており、シュールな印象を与える。

(全文 323 文字 / 残り 173 文字)